2010/05/04

さよなら歌舞伎座 (2)

歌舞伎座は庶民だけでなく、多くの芸術家たちにも愛され、そのためか館内には錚々たる日本画家や洋画家たちの絵が数多く飾られています。戦禍にあう前は、楽屋の襖絵は川合玉堂が描いたものだったなんて今考えると贅沢すぎる話すらあります。

歌舞伎座に行くたびに、1階から3階まで絵を探し回っていたわけではありませんし、普段しまわれていたり、食堂などに飾られていたりしている絵もあるので、結局お目にかかれなかった絵も多くあります。また、画家名はあっても作品名は書かれていなかったり、なかには画家の名前も掲示されていない作品もあります。上村松園や菊池契月や川合玉堂の絵には、ついにお目にかかれませんでした(観ているのに気付いていないだけかもしれませんが)。

カメラに収めた写真だけを少し。

 
川端龍子「青獅子」
1階から2階へ上がる西側階段といえば。


ベルナール・ビュフェ「景清」
片や東側階段にはビュッフェの大きな絵が。


伊藤深水「春宵」
2階の芝居茶屋には伊藤深水が贅沢に。


鏑木清方「さじき」
2階の西側ロビーには清方!


片岡球子「花咲く富士」


岡田三郎助「道成寺」
1階から地下へと降りる階段には五代目芝翫(五代目歌右衛門)。しかもAEDの隣(笑)


西山翠嶂「松涛」
2階から3階へ上がる西側階段に。


中村岳陵「竹林に雀」


高橋由一「墨堤櫻女」


浅井忠「牛追い」


どなたの絵なのか…。「勧進帳」ですね。


堅山南風「牡丹」


歌川国貞
2階のロビーに。


鳥居清忠「暫」


奥村土牛「鯉」
いつもは展示品が並べられている2階の大間上にて。
4月になって初めて観ることができて感激!


安田靫彦「神武天皇日向御進発」


小林古径「犬」
蘭に囲まれちゃってますが…。


歌舞伎座の方にお聞きしたところ、休館中はこれらの作品の公開予定はないそうです。
どこかに展示していただけるといいんですけどね。

2 件のコメント:

  1. はじめまして
    歌舞伎座の名画アップ、楽しく拝見しました、ありがとうございます。
    小林古径のかしこそうな犬ちゃんが好きで、3月にお別れに見に行ったら
    展示品に壁作られてしまって寂しかったです。
    こちらを見つけて嬉しいです。

    私の人生で、名画を拝みながらまったりお弁当いただく場所はおそらく
    歌舞伎座ロビーだけでしょう。
    新しい歌舞伎座では何処に飾られるんでしょう。
    というか、飾られると良いのですが!

    返信削除
  2. >44さん
    コメントありがとうございます。
    古径の絵がこんなところに!というような飾られ方ですが、
    そういうさりげない贅沢さが、また歌舞伎座らしいですよね。
    新しい歌舞伎座ではどんな絵がどこに飾られるのか。
    これだけの名品なんですから、ぜひ飾って欲しいですね。

    返信削除